スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヘッド脳量子波対応型

スマルトロン

アヘッド・スマルトロンが完成。
投げ売りされていたので、勢いで買ったけど、値段の割にはよく出来ているな~と感じます。
ただまぁ、劇中の活躍というか、デザインを見てしまうと微妙なMSにしか見えないという・・・。
いやむしろ、ジンクスとフラッグの牙城が高過ぎたのがあったのかも・・・。本当に斬新なデザインで良い見せ場もたくさんあったからなぁ~。
ともかく、スマルトロンの紹介。



正面
後ろ
マッシブな太腿。
当然、背中にはタケノコ疑似太陽炉を搭載。太陽炉は色が白で無かったため、そこは塗装。
背中のデカいGNスラスターは360度回転式。
顔は四つ目でクリアなバイザーを装着。
顔の部分をドアップで撮りたかったんだけど、カメラの解像度が悪くてよく分からなかったため断念。
個人的に顔の塗装には気を遣っただけに、撮れなかったのは悲しい・・・。

開脚 立ち膝
開脚、立ち膝。
可動はさすがのHG00。
ただ、開脚は足の接地が追い付いていないことが惜しい。
腰は上下に動かせて、可動させる時の干渉も全体的に無いため、ストレス無く動かせて楽しい。

GNビームサーベル
とりあえずGNビームサーベルとGNシールドをば。
サーベルは刃から柄まで、丸々無色透明だったため、ビーム刃をクリアオレンジ、柄をつや消し白で塗装。
シールドは腕のダボ穴にピンを挿して装備。
シールド形状やアヘッド系のマッシブなシルエットから、開発は人革連が行なったらしい。
1期の最後でキュリオスが回収されたからね・・・。

GNビームライフル両手持ち
GNビームライフル片手持ち
GNビームライフル。
劇中では何故かほとんど使われてないっぽい。
腕のダボ穴にライフルのピンを挿すことで、ライフルの保持力は完璧。
あとは、ライフルを両手で持てるように、出し入れが出来るピンが付いている。

GNサブマシンガン
ライフルのパーツを外して、GNサブマシンガン。
劇中ではこっちがよく使われていた。

GNサブマシンガン+GNバルカン
マシンガンと、シールドに内蔵されているGNバルカンで構え。
やっぱりアヘッドはユニークなデザインだなぁー。

大小比較
00ガンダムとの比較。
スマルトロン大きいスマルトロン。
00の世界では00ガンダムは小さい方なのかな。

見つけたぞ!ソレスタルビーイング!
00ガンダムがあらわれた。
マシンガンは太腿のダボ穴に装着。

ブンドド
ガンダムは私が倒す!
00ガンダムとブンドド。
00ガンダムにはHJの付録の実体剣を持たせてみた。
剣はガンメタル1色だと実体剣の割に寂しかったので、刃にはクロームシルバーを塗った後に、スーパークリアー3でつや出し。

フル装備
最後にフル装備で。

以上、アヘッド・スマルトロンでした。
可動は上々。
色分けすべき塗装は、一部の金色部分と関節のダークグレー、噴出孔の穴の部分の黒、顔のカメラとセンサーぐらいかな。
顔と金色部分はホイルシールで補えるし、残りの細かい部分は色が塗られていないだけで、キットの色分けはよく出来ている・・・。
ただ、手が武器持ち手しか無いから、少し寂しいかな。特徴的な手だから、平手が欲しかった。
人革連らしいマッシブなデザインだけど、やっぱり劇中での扱いで損しているというのか、デザイン自体が明後日だったのか、微妙な存在。
少し前まで自分は、アヘッド系はあんまり好きでは無かったけど、実際に立体モデルを見てみたり、手に取ってみると意外と悪くないなと考え直しました。
アヘッド系はキットの出来が良いっぽいので、集めるのも悪くない・・・。
まぁ、投げ売りされない限りアヘッド系は当分買わないけどね(ぉぃ


ではノシ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。