スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モナカ構造・・・・

理系男性の人気就職先は東芝、次いで日立、ソニーらしい。
要因は家電のみでなく幅広い事業展開や、ブランドとしての高い安定性があるからだそうだ。
まぁ当然だよね。


今日は百式を組み立てる前段階として塗装してたよ。

今回塗装部品多いな、おい

いや、塗装自体はすぐに終わるさ。
と言っても、さすがに今回は、装甲部分に金を塗るために金スプレーとかエアブラシとかが欲しくなったけど・・・。
筆と爪楊枝で塗ると、それだけ時間がかかる・・・・。

それはさておき、百式の代名詞でもある装甲の部分を、現段階では金色に塗ってあるけど、最終的にはアニメやゲームで馴染み深い、黄金色に仕上げようかなと。
金色に塗られた部分に希釈したクリアイエローを塗れば良い具合に再現出来そう。
後は、クレイバズーカとビームライフルをガンメタルで塗った。

HGUC百式は、HGUCシリーズの初期に発売されただけあって、部位構成でモナカ構造を多用されていて合わせ目が盛大に目立ちそう。
写真で、バズーカとライフルが2つずつあるように見えるけど、実際には半々になっていて、それをモナカみたいに接着させる。
で、接着させた後に、綺麗に接着させられればある程度誤魔化せるけど、そうでないと半々になっていた部分に妙な隙間、合わせ目が目立ってしまって、見栄えが悪くなってしまうんだよね。
だからモナカ構造は普通に作る人の間では評判が悪い。
合わせ目を消す場合は接着剤を使うことで改善されるけど、手間がかかる。
最近のHGは合わせ目を極力目立たせないように色々工夫されているから良いんだけどね。

後は・・・色分けがあまりされてない・・・まぁこれも仕方が無い。
気になるところを塗っておこうか。



さて・・・。
ではこの辺でノシ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。